ABB株式会社、協働ロボット活用アイデアコンテスト、YuMi® Cup 2017を開催

2017-06-13 - 東京発:ABBでは、当社の協働型双腕ロボットYuMi®を使った協働ロボット活用アイデアコンテストを開催します

当社の協働ロボット、YuMi(ユーミィ)は、You& Me、すなわち人とともに未来を創っていくロボットとして2015年に誕生しました。YuMi は製造業の新しい世界を切り開く革新力を秘めています。 そして、この優れたロボットと、皆さんの素晴らしいアイデアが出会うことで、その可能性はいっそう広がっていくと確信しています。

そこで、ABB株式会社 ロボティクス&モーション事業本部 ロボティクス事業部では、様々な産業の未来に携わる皆さんが、YuMi と出会い、YuMi と一緒に未来へのアイデアを具現化する、そんな機会を創り出すべく、 ここに、YuMi Cup 2017の開催を宣言します。
YuMi ならびに産業用ロボットの未来を感じられる、驚きに溢れるアイデアを下記のとおり募集します。最終選考に勝ち残った3組のファイナリストの皆さんには、YuMi の実機を2か月間貸出し、弊社エンジニアのサポートのもと、ご応募いただいたアイデアを実際のアプリケーションとしてプログラムいただく、ユニークなアイデアコンテストです。


コンテストの名称:YuMi Cup 2017
主催:ABB株式会社 ロボティクス&モーション事業本部 ロボティクス事業部
テーマ:ロボット活用のあたらしい可能性を感じられるアイデアを募集します

評価基準:
革新性: 新しさ、ユニークさがある
市場性: 市場の潜在ニーズに合致している
実現性: 将来の製品化を期待できる

皆さんの自由なアイデアをお待ちしています。

賞:
最優秀賞(1組):YuMi実機を1年間無償貸与 (約300万円相当)、ABBドイツ、スウェーデンの開発センターへの研修旅行(グループ応募の場合は代表者1名、渡航費、宿泊などを含む)、日経 Robotics誌1年分購読権
優秀賞(2組):ABBドイツ、スウェーデンの開発センターへの研修旅行、(グループ応募の場合は代表者1名、渡航費、宿泊などを含む)、日経 Robotics誌1年分購読権

スケジュール:
2017年7月1日 【土曜日】 YuMi Cup 2017説明会
2017年8月18日【金曜日】 募集締切
2017年8月下旬 1次選考/ファイナリスト3組を選出
2017年9月~10月31日 ファイナリスト3組にYuMi実機貸出、最終選考に向けた準備期間
 (30万円を上限とし、周辺機器等開発費をサポートします)
2017年11月~最終選考/内定連絡/受賞発表

受賞されたアイデアは、2017年11月29日【水曜日】から行われる国際ロボット展、ABBブース内にて展示予定です。2017年11月30日【木曜日】に行われる当社主催イベント、ABB Robotics Nightにて授賞式を行います。

応募方法、フォーマットなど:
2017年7月1日13時30分から、ABB株式会社(東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 22F)で行われる説明会にて詳細をご説明します。
募集/応募要項、説明会の詳細、エントリー方法等はウェブサイト http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/TEC/17/abbyumicup0609/をご覧ください。
説明会資料は、後日同ウェブサイトにて公開いたします。

対象:
未来を変えていく、熱いエネルギー、アイデアをお持ちの日本国内在住の方※ 
【個人でもチームでも構いません】

YuMi Cup 2017に関する最新情報のアップデートは、http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/TEC/17/abbyumicup0609/にて随時行います。
皆さんのご参加を心よりお待ちしています。


ABB(ABBN:SIX Swiss EX)は、電力、一般産業、交通/社会基盤においてエレクトリフィケーション・プロダクト、ロボティクス&モーション、インダストリアル・オートメーションおよびパワーグリッドの各分野において、世界中のお客さまに製品・サービスを提供している先駆的技術のリーダーです。 125年以上にわたり、技術革新の歴史を重ね、そして今日、ABBは産業のデジタル化の未来を描き、エネルギーおよび第四次産業革命を推し進めています。ABBは世界100か国以上に約132,000人の従業員を擁しています。

ABBジャパン(www.abb.co.jp)は、ABBのグローバルネットワークの国内拠点です。ABBジャパンは、ABB株式会社と3つの合弁会社でグループを構成し、約750名の従業員、15都市にわたる販売/サービスネットワークを展開しています。日本国内において電力およびオートメーションに関する事業を、製造、販売、サービスの各分野で展開しています。

本件に関するお問い合わせ先:ABB 株式会社広報・渉外又吉 / 村山

      • Twitter
      • Facebook
      • LinkedIn
      • Weibo
      • プリント
      • Eメール
    seitp202 fea370ee348e9254c125813e00054e3f