ABB、ケーブル事業をNKTケーブルズ社へ売却

2016-09-21 - 2016年9月21日、スイス、チューリッヒ発

-相互の強みを補完し、ケーブル事業のリーダーとしての地位を確立
-ABBとNKTケーブルズ社は、長期的視座に立った戦略的パートナーシップを締結
-今回の売却は総額8億3600万ユーロ(9億3400万米ドル)相当
-当事業売却は、ABBの積極的なポートフォリオ管理に対するコミットメントを示すもの


NKTケーブルズ社は、ABBの世界的なケーブルシステム事業を総額8億3600万ユーロ(9億3400万米ドル)で買収します。特別高圧ケーブルは、持続可能性の高いエネルギーネットワークの主要要素であり、長距離大容量の送電に利用されています。当事業はABBが現在戦略的な再評価を行っているパワーグリッド事業の一部です。

NKTケーブルズ社は、主に交流の低圧、高圧、特別高圧電力ケーブルソリューションの設計、製造、供給を担う会社です。欧州と中国に主な製造拠点を持ち、約3,200人の従業員と世界中にセールスオフィスを擁しています。2015年度の収益は、12億ユーロでした。

「ともに北欧に根差すケーブルの強力な2社を統合することで、NKTケーブルズ社のオーナーシップのもと、長期にわたる戦略的パートナーシップによる製品供給へのアクセスを確保しつつ、より大きな規模を持つことで強い競争力を得ることとなります。我々のニッチなケーブルシステム事業をNKTケーブルズ社の強みと組み合わせることは、我々のネクストレベル戦略の重要な要素となる積極的なポートフォリオ管理に対するコミットメントを示すものです。」と、ABBのCEO、ウルリッヒ・シュピースホーファーは述べています。

ABBの特別高圧ケーブル技術と製造、またサービス拠点はNKTケーブルズ社の活動との補完性が高く、二つの事業を束ねることによって、世界的に高まる長距離送電システムに対する需要に対応するための理想的なコンビネーションとなります。2つの事業を併せた事業規模とリーチにより、世界中のお客さまへさらに良いサービスをご提供することができることが見込まれます。

「ABBの特別高圧ケーブル事業は、私たちのポートフォリオに大変大きな強みをもたらし、私たちに世界レベルの製造オペレーションをもたらします。技術力、事業領域における力量、高い技術を持つ従業員を活用し、世界各地でのプロジェクトに貢献する我々の長期的パートナーシップの成長を楽しみにしています。」と、NKTケーブルズ社の社長兼CEO、マイケル・ヘーデゴアは述べています。
ABBのケーブルシステム事業は、設計、エンジニアリング、製品供給、設置、現地調整とサービスを一貫して担うターンキーソリューションを提供します。2015年度の調整後の事業単独の収益は5億2400万米ドル、約900人の従業員を擁します。また、スウェーデンのカールスクルーナに特別高圧海底ケーブルおよび地中ケーブルの最新製造設備と研究開発機能を有しています。この事業売却には、現在建造中である最新のケーブル敷設船を含みます。
一世紀以上に亘る経験により、当事業はこれまで多くのアプリケーションを提供し、また、世界中の多くの直流、交流系統を敷設してきました。

「戦略的パートナーシップの一部として、ABBとNKTケーブルズ社は、将来のプロジェクトにおいて、海底ケーブルによる連系、直流連系などの分野で協働します。この取引により、パワーグリッドのポートフォリオはよりシンプルで、集中されたものとなります。」と、パワーグリッド事業のプレジデント、クラウディオ・ファキーンは述べています。

当事業譲渡は規制当局の認可と、買収条件を満たすことを条件とし、2017年第1四半期中に完了する予定です。今回の取引では、ゴールドマンサックスがABBのエクスクルーシブファイナンシャルアドバイザ、フレッシュフィールズブルックハウスデリンガーが法務上のアドバイザを務めました。
ABBは、パワーグリッド事業のポートフォリオの再評価を含むネクストレベル戦略の進捗について、2016年10月4日に予定されているキャピタルマーケットディで報告します。

ABB について(www.abb.com) ABBは、世界の約100カ国に135,000人の従業員を擁する電力技術とオートメーション技術のリーディングカンパニーです。環境負荷を最低限に抑えながら、お客さまの業務効率を最適化する製品、ソリューションの数々を、電力、一般産業、交通/社会基盤の各分野に提供しています。

ABBジャパンについて
(www.abb.co.jp)ABBジャパンは、ABBのグローバルネットワークの国内拠点です。ABBジャパンは、ABB株式会社と3つの合弁会社でグループを構成し、約750名の従業員、15都市にわたる販売/サービスネットワークを展開しています。日本国内において電力およびオートメーションに関する事業を、製造、販売、サービスの各分野で展開しています。


本件に関するお問い合わせ先:

ABB 株式会社
広報・渉外
又吉 / 村山
住所:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 22F
Tel:03-4523-6150
Fax: 03-4523-6190


      • Twitter
      • Facebook
      • LinkedIn
      • Weibo
      • プリント
      • Eメール
    seitp202 fa2c7e2d92880760c1258035004ee37c