フベルトゥス・フォン・グルエンバーグを称えた初のABB リサ―チアワードは、ジェフ・ベールテン博士の手に

2016-10-24 - 2016年10月21日、スイス、チューリッヒ発-ベルギーのルーヴェン・カトリック大学のジェフ・ベールテン博士は、今後3年間にわたり、彼が継続しているエネルギー技術の最先端の研究に対して、助成金300,000ドルを受け取ります

ベルギー、フランドル地方のEnergyVille及びルーヴェン・カトリック大学、(FWO)フランダース研究財団の博士研究員であるジェフ・ベールテン氏はフベルトゥス・フォン・グルエンバーグを称えたABB リサーチアワードの最初の受賞者です。100名を超す国際的な研究者達を前にした授賞式で、ベールテン氏の「直流Gridのモデリングと制御」の博士論文が表彰されました。幅広い分野を代表した世界中の名だたる研究機関からの69名の応募者から選出されました。ABBの前会長、フベルトゥス・フォン・グルエンバーグを称えて捧げられたこの賞は、3年に一度、エネルギーとオートメーションの分野において優れた学業を表彰するもので、同様な賞の中では最も高額な研究助成金が与えられます。

「先端技術のリーダーであり、世界のデジタルチャンピオンとして、エネルギー革命、そして第4次産業革命とつながる革新的な研究を、私たちは喜んでサポートしていきます。電力とオートメーションの分野の実社会の問題に対して適用性の高さで秀でているベールテン氏の研究を称賛します。」とABBのCEO ウルリッヒ・シュピースホーファーは述べています。

ベールテン氏の論文は、既存の高圧交流電流(HVAC)グリッドと相互接続している高圧直流送電(HVDC)グリッドの安定性を司る現象についての新しい考察をもたらします。2地点間のHVDVC接続は、大量長距離送電のために既に利用され、より効率的でコスト効率の良い方法を提供しています。既存のACインフラと相互接続している網の目状のHVDCグリッドは、再生可能エネルギーを最終的に電力が消費される地点へ、効率的でコスト効率よく届けるソリューションを提供しています。しかしながら、大規模(大陸規模の)電力システムを研究している現存のツールは、通常、交流グリッドに特有の作用を理解するために設計されています。ベールテン氏は、今日のHVACグリッドがどのようにして未来のHVDCグリッドと相互接続していくかという課題に対する理解を深めるために、直流・交流変換のためのパワーエレクトロニクス技術によるファストスイッチング変換器を用い、網の目状のHVDCグリッドを設計、制御するための新しいツール、モデル、そして手法を考案しました。

ベールテン氏は審査委員会の祝辞とともに(これは、ルーヴェン・カトリック大学の最高栄誉とされています)、2013年博士号学位を取得しました。彼の博士号アドバイザーであるロニー・ベルマンス教授の研究グループに、中心メンバーの一人として8年間在籍していました。

受賞後、ベールテン氏は次のように述べていました。「この特別な賞を受賞したことに感激し、誇りにおもいます。助成金をいただけること、そして電力システムの分野で研究を続ける特別な機会を与えていただけて、ABBに感謝しています。この新しい研究は、配電のモデリング、制御及び運用に対する従来のアプローチに対する挑戦です。既存の枠組みに囚われず、新しい考え方に挑戦することによって、それらの変化を受け入れなければいけないということを私たちに思い出させます。」

このリサーチアワードによって、ABBは、国際的な科学とビジネスのコミュニティーに革新的な結果を提示し、発展させる働きかけをしながら、次世代の研究者たちに彼らのアイデアとビジョンを追及するための必要なサポートを提供します。

受賞者の決定は、マサチューセッツ工科大(MIT)のロバート・アームストロング教授、チューリッヒ工科大学(ETH Zochric)のウルリケ・グロスナー教授、インペリアル・カレッジ・ロンドンのニーナ・ソーンヒル教授、北京 清華大学の王喆垚教授、ABBのチーフテクノロジオフィサーのバズミ・フセイン、2007年から2015年 ABBグループの取締役会会長であったフベルトゥス・フォン・グルエンバーグ氏で構成された国際的な審査員によって決定されました。

ABB(ABBN:SIX Swiss EX)は、電力、一般産業、交通/社会基盤において電力機器、ロボットとモーション、産業オートメーションとパワーグリッドを世界中のお客さまに提供している先端技術のリーダーです。40年以上の間、ABBは産業のデジタル化の未来を描いてきました。全てのお客さまの産業分野における設置基盤で、70,000以上のコントロールシステムを通じて繋がっている7000万以上の機器とともに、ABBはエネルギーの第4次産業革命から恩恵を得る理想的な立ち位置にあります。

本件に関するお問い合わせ先:

ABB 株式会社
広報・渉外
又吉 / 村山
住所:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 22F
Tel:03-4523-6150
Fax: 03-4523-6190


      • Twitter
      • Facebook
      • LinkedIn
      • Weibo
      • プリント
      • Eメール
    seitp202 2a390a8bb0d7a61ec1258052000069d0