ABB、米国の歴史的な直流送電のアップグレードを1億米ドルで獲得

2017-01-16 - 2017年1月11日、スイス、チューリッヒ発– 46年前に設置されたパシフィックインタータタイ直流送電の変換所をアップグレード

ABBは、米国の電力会社、ロサンゼルス水道・電力局(LADWP)より、カリフォルニアにある直流送電(HVDC:high-voltage direct current)システムの変換所を最新の設備にアップグレードする1億米ドル超のプロジェクトを受注しました。 当変換所は、太平洋側北西部と南カリフォルニアを結ぶ送電系統の主要部分で、1970年に完成したものです。 本プロジェクトは2016年第4四半期に受注しました。

ロサンゼルス北部に位置するシルマー変換所は、パシフィックインタータイの南端の変換所です。 オレゴン州コロンビア川の流域にあるセライロ変換所と1,360キロメートルの距離を直流送電により結ばれています。 パシフィックインタータイは、太平洋岸北西部から、3万世帯が生活するロサンゼルス地域を結びます。通常は北部から南部へと送電されていますが、冬場は、南部の電力需要は低くなる一方、暖房のために北部で電力の需要が高まるため、電力の流れは逆になります。パシフィックインタータイは、南北の電力の需給の均衡のため、送電を行っています。

「パシフィックインタータイは、米国に設置されたもっとも古い本格的な直流送電系統です。50年近く、米国の多くの人々に電力を供給してきました。このプロジェクトに再び関わることができることを、大変嬉しく思います。セリリオ変換所の成功に続き、シルマー変換所のアップグレードにより、より効率、信頼性を高め、電力供給を盤石のものにすることができるでしょう。ABBは、HVDCの世界的リーダーであり、当プロジェクトは、私たちのネクストレベル戦略の重要な要素である、サービスおよびライフタイムにおよぶサポートへのコミットメントを示すものです。」と、ABBのパワーグリッド事業のプレジデント、クラウディオ・ファキーンは述べています。

当アップグレードプロジェクトにおいて、デジタル化は主要な要素です。ABBの最新のデジタルMACH制御および保護システムが導入されます。北部のセリリオ変換所は、この最新の制御システムを世界で初めて導入したケースです。 このほか、シルマー変換所のアップグレードには、AC/DCフィルター、シャントリアクトル、計測機器、周辺機器が含まれます。

デジタルMACHシステムは、変換所の高度なハードウェアを監視、制御、保護し、最も高い信頼性を保つために、おびただしい数のオペレーションを行っています。また、落雷などの想定外の事象から、送電系統を保護しています。 MACH は、HVDC送電系統の頭脳のような働きをし、今後数十年にわたり、常に動き続けるよう設計されています。 高度な障害記録と遠隔制御機能を搭載するABBのMACHシステムは、HVDCおよびフレキシブル交流送電システム(FACTS)で最も多く採用されている制御ソリューションです。 現在世界中の1,100以上の設備で稼働しています。

1965年にパシフィックインタータイを受注し、当設備の運用開始以来、ABBは46年にわたり保守、設備の延命のためのアップグレードを通じて関わってきました。当プロジェクトは、パシフィックインタータイからの6件目の受注となります。

ABB はHVDC技術を60年以上前に開発し、以来110以上、12万MW以上のHVDCプロジェクトを担ってきました。これは、世界中のHVDC設備の約半分に相当します。 ABBは現在でもHVDCの技術革新の最前線で、HVDCの全ての主要機器を内製化できる、電力分野において唯一無二の地位を築いています。

ABB(ABBN:SIX Swiss EX)は、電力、一般産業、交通/社会基盤においてエレクトリフィケーション・プロダクト、ロボティクス&モーション、インダストリアル・オートメーションおよびパワーグリッドの各分野において、世界中のお客さまに製品・サービスを提供している先駆的技術のリーダーです。 125年以上にわたり、技術革新の歴史を重ね、そして今日、ABBは産業のデジタル化の未来を描き、エネルギーおよび第四次産業革命を推し進めています。ABBは世界100か国以上に約135,000人の従業員を擁しています。

ABBジャパン (www.abb.co.jp)は、ABBのグローバルネットワークの国内拠点です。ABBジャパンは、ABB株式会社と3つの合弁会社でグループを構成し、約750名の従業員、15都市にわたる販売/サービスネットワークを展開しています。日本国内において電力およびオートメーションに関する事業を、製造、販売、サービスの各分野で展開しています。

本件に関するお問い合わせ先:
ABB 株式会社
広報・渉外
又吉 / 村山


      • Twitter
      • Facebook
      • LinkedIn
      • Weibo
      • プリント
      • Eメール
    seitp202 0a16a07713f96c1fc12580aa005a2ec1